PR

【アンチノールプラス】犬用と猫用に違いはある?中身は全く同じでした!

この記事の概要

・アンチノールプラスには犬用と猫用がある
・犬用と猫用はパッケージが違うだけで中身(製品や成分)は全く同じ
・給与量の違いなどからパッケージが分かれている

「アンチノールプラス」には犬用と猫用がある

アンチノールプラスは株式会社 V and Pが販売するペット用サプリメントです。

犬や猫の関節、皮膚・被毛、心血管、腎臓、神経・認知機能などの全身の健康を守るサプリメントで、全国約8,000軒以上の動物病院で取り扱っている、動物病院取扱いNo.1 サプリメントです。

アンチノールプラスには猫用と犬用がありますが、動物病院で処方されたときに猫なのに犬用を出されて戸惑ったことはありませんか?

実はアンチノールプラスの猫用と犬用に成分の違いはありません、違うのはパッケージだけのようです!

 

厳選キャットフード10選を比較!

2023年最新 おすすめキャットフード10選をチェックする

※猫の健康を維持するにはキャットフード選びが重要です!

 

「アンチノールプラス」猫用と犬用の違いは

「アンチノールプラス」の犬用と猫用のパッケージを比べてみます。
まず表面ですが、犬用と猫用の違いは写真だけです。

 

続いて裏面の比較です

 

裏面の記載事項の違いですが、アンチノールプラスの主成分「EAB-277」の説明などは同じですが、「1日の給与量」は犬用と猫用で違いがあります。

最後に重要な原材料と成分の比較です。

こちらは犬用と猫用共に記載されている内容が全く同じことが分かります。

最後にパッケージの中に入っている説明書ですが、表面も裏面も犬用と猫用で写真が違うだけで、記載されている内容は全く同じでした。

 

メーカーと動物病院に聞いてみました

まず販売元の株式会社VandPのアンチノールプラスのHP内の お問い合わせ・よくある質問には

Q:犬用と猫用で内容成分は異なりますか

A:犬用も猫用も同じ内容成分です。

引用:株式会社VandP よくある質問

 

とあるように製品や内容は全く同一のようです。

次に近所の動物病院(主治医)の先生に伺ったところ
「両方置いてあると紛らわしいのと、犬の方が需要が多い」ので犬用しか置いてないと言うことでした・・

猫を飼っている飼い主にしてみれば猫用が欲しいのですが・・

 

まとめ

アンチノールプラスには犬用と猫用がありますが、パッケージが違うだけで中身(製品や成分)は全く同じでした。

アンチノール プラスは、犬や猫の関節、皮膚・被毛、心血管、腎臓、神経・認知機能などの全身の健康を守るサプリメントです。

この機会に是非験してみて下さい!

アンチノール プラス 猫用 30粒

厳選キャットフード10選を比較!

2023年最新 おすすめキャットフード10選をチェックする

※猫の健康を維持するにはキャットフード選びが重要です!

Writer:K.K

-アンチノール
-, ,